推しに縋って生きている

 

皆さん、こんにちは。またはこんばんは。

ブログの書き出しってどうすればいいか、いつも迷います。

今日は推しに縋ってる話しをしようと思います。

 

実は以前のブログにも書いたことがあるのですが、私は看護師として働いております。そして看護師あるあるですが、看護師は様々なジャンルのオタクが多くいる職種だと思っています。

私が今働いている病棟だけでもジャニーズ(嵐やSMAP)、K-POP(BIGBANGって言ってたかな?)、もちろんアニオタ・声優オタも複数、私は若手俳優オタク代表と言った感じであります。

とくに目立つ人では主任さんがジャニオタさんで、ライブのために北海道にも行っちゃうような方です。その主任さんがライブから帰ってきた時にこんなことを言っていました。

 

「なんで看護師ってジャニオタ多いんだろうね?」

 

私は自分がオタクだということを大っぴらにはしていないので、心の中で「ジャニーズに限らずオタクは多いですよー!」と返しました。でも本当に看護師のオタク率高いと思うんですよね・・・!

 

主任さん曰く、近くの人の会話とかで同業者だとわかる。なんだかんだ毎回2.3人は看護師らしき人に会う。とのことでした。

主任さんの分析では、看護師は金持ってるし、休みも取れるからではないかとのことでした。しかしその場に居合わせた、同じくオタクであることを大っぴらにしていない先輩がこう言い放ちました。

 

「看護師は何かに縋りたいんですよ」

 

 

一同大爆笑。私も大爆笑。

大爆笑。でもどこか笑えない!だってその通りすぎるから!!

 

まあ別に看護師に限った話じゃないことくらいわかってます。でも私は完全に推しに縋ってます。

推しがいるから延命してるし、推しに会うために美容院を予約し、マツエクを予約し、脱毛に通い、何より推しに貢ぐために日々仕事に勤しんでいます。この仕事というのが厄介で、どうしたってストレスが伴います。そのストレスを癒してくれるのが推しであり、そんな推しに貢ぐためにまた仕事に勤しむ。堂々巡りですね。でも推しがいるからこそ、社会的生活が営めているのも事実です。

 

最近はその縋り様も激しさを増しており、毎日推しのツイートがないと死にそうだし、何かツイートがあればそれだけでその日生存が決まりまるし、その日の頑張りが報われます。写真でも載ってようものなら歌を歌いながらスキップものです。(ブログはしてません。ツイッターも毎日なんて更新しません。だからこそ貴重なんです。)

 

なんかもう、前に書いたガチ恋ソングのブログじゃないんですけど、仕事でメンヘラ極めて病んだ時とかに過去推しにもらったファンサのこと思い出したり、プレ着の画像を見て自分の気持ちを奮い立たせる日々です。

過去の出演作のDVD見て、この時の顔好きだな、とか映ってないシーンで推しこんなことしてたな、とかそういうこと思い出してやっぱり好きだなあ。誰でもいいわけじゃなくて貴方じゃないと嫌なんだよなあ。と実感します。

 

推しはたった一人のオタク=私がいなくたって死ぬことはないけれど、私は貴方がいないと難しい心と体になってしまいました。

ここまでくると縋ってるというより依存しているの方が近い気がしますね。我れながら重いなあ。

 

この話はここらでそろそろ切り上げようかと思います。

 

 

どうでもいいんですけど、私自身、看護師という仕事はオタク活動をするにはうってつけの仕事だと思っています。理由は主任さんの主張と同じです。その分ストレスとか、体の負担も多いけどね!

 

 

 

 

 

 

 

前回のブログでお題箱にコメントをいただきました。コメントくださった方、本当にありがとうございます。

プレゼントを渡すタイミングについてもご助言ありがとうございます。流石に地方は持って帰ってくるの大変だろうからと、手紙オンリーにしてましたが、千秋楽にもあまりオススメ出来ないというお話しには盲点すぎて目からウロコでした。以後気を付けようと思います。

また、別の投稿で何故か都内在住かを聞かれました。都内在住ではありますがちょっと質問の意図がわからなかったのと、あまり個人情報に関わるようなことはお答え出来かねますのでご了承ください。

 

 

質問や感想などありましたらよろしくお願い致します。どうぞ、お手柔らかに!
お題箱

 

 

それでは皆さんに楽しい推し活がありますように!

あでゅっ!!

 

 

 

プレゼントの話

 

 

 

勢いだけで書きます!

先日リアタイ出来なかった推しの出ていたニコ生をタイムシフトで見ていたら、なんと私が以前プレゼントしたアクセサリーを身に付けてくれていました!!!

 

プレゼントはあんまり負担になってもいけないと思って、大きなもの(服とかアクセサリーとか)は舞台の楽日とバースデーイベントとかの個人イベントでしか渡さないと決めています。そのため今まで送った数は少なくて、しかも使用確認が出来たことが1度もなくてよく病むのですが、今回初めて!!!私のプレゼントを身に付けてくれていたんです!!!

たったそれだけのことで!!!世界が鮮やかに見える!!!!!嗚呼、素晴らしきこの世界!!!!!

 

この現実を胸にGW真っ只中ですが、今日もお仕事いってきまーーーす!!!

 

 

 

 

 

 

 

ところでお題箱を設置してみました。質問や感想などありましたらよろしくお願い致します。どうぞ、お手柔らかに!
お題箱

 

 

 

 

「現場コーディネートに関する20の質問」に答えてみました

 

 

 

今更感もありますが、こちらのお題に答えてみました!

これやりたかったんだよな~~!!!

 

 

 

 

 

現場コーディネートに関する20の質問

 

1:現場とそれ以外ではコーディネートに違いがありますか?

 

→変わらないと言えば変わりませんが、何となくですが現場では極力デニムのパンツははかないようにしてます。

 

2:現場コーディネート用の買い物はしますか?

 

→服を買うのが好きなので、現場があることを口実によく買います。

 

3:買い物をされる方へ、購入することが多いのは(服・靴・鞄類・化粧品・装飾品・美容施術・その他)

 

→1番は服!それ以外にも美容院、まつエクなんかは大体行きます。

 

4:ご自身の現場コーディネートは客観的に見てなんのジャンルに当てはまると思いますか?雑誌名などでもどうぞ。

 

→所謂キレイ系とガーリッシュ系の間くらいかなと思っています。

年齢も年齢なので、あんまり可愛すぎちゃうのはもう着れません。着たことないけど。

 

5:現場コーディネートにおいて特に重視しているのは?(服・靴・鞄類・化粧品・装飾品・肌や髪など自身・トータルバランス・その他)

 

→綺麗なお姉さん風を装えるようなファッションを意識しています。

 

6:現場コーディネートを選ぶ際に考えることは?(作品やコンセプトに合っているか・推しのイメージカラーやイメージワードに合っているか・自分自身に似合っているか・自分自身が着て楽しい服・推しの好みに合っているか・その他)

 

→イメージカラーはまるで無視します。推しの好みも分かりません。

結果、自分が可愛いと思える、おしゃれだと思える装いをします。

 

7:現場コーディネートによく選ぶ色や柄や素材はありますか?理由も含めて教えてください。

 

→あんまり、ない・・・。

強いていえば、パンツスタイルは下半身が太って見えるので極力しません。

 

8:現場コーディネートを考えるのは楽しいですか?苦痛ですか?

 

→おしゃれは楽しいよ~~!!

何日も前から連日何着ていくか考えてます。(朝服で迷うのが面倒ともいう)

 

9:他人の現場コーディネートは気になりますか?

 

→気になる・・・!

浮かないようにはしたいと思いつつも、でも他の人と被るのは死んでも嫌だ・・・!

 

10:現場コーディネートにおけるオススメ情報はありますか?(アイテム・店舗・美容知識・その他)

 

→ニキビが出来かけてしまった時にはLUSHの「艶肌ドロップ」がオススメです!ニキビが巨大化する前に収まってくれる!!

 

 

11:現場コーディネートについて皆さんに教えてもらいたい情報はありますか?

 

→接触イベのお題の時にも書きましたが、クマが消えて小じわも目立たないコンシーラーが知りたいです!!

 

12:現場コーディネートに関して参考にしているコンテンツはありますか?(芸能人・フォロワー・雑誌・その他)

 

→服の系統的ななんの雑誌を読んだらいいのか分からなくて、色んな雑誌を読み漁っています。

 

 

13:現場コーディネートについて他人に相談したらアドバイスを求めることはありますか?

 

→初めて行く会場で、友だちが行ったことのある場所だと、スカートでも大丈夫なのかとかは聞きます。

 

14:現場コーディネートに関してこれからやってみたい・気になっていることはありますか?

 

→仕事辞めたらネイルをやりたい!!髪の毛ももっと明るいグレージュにしたい!!!

 

15:自分とは全く違うけど気になる現場コーディネートはどんなジャンルですか?

 

→コーディネートとはちょっと違いますが、ヘアメは見ていて可愛いなと思いますし、ちょっとやってみたい気もします。が、その為に早く起きれないほど朝が破滅的に苦手なタイプです。

 

16:現場コーディネートを考える際、推し受けは気にしますか?

 

→推しの好みがわからないんじゃ~~~!!!

けどわかってて、それが自分でも出来そうなら意識するのかもしれません。

 

17:意図せず他人と現場コーディネートが丸被りしたことはありますか?

 

→丸かぶりはないけど、同担が色違いのトップスを着ているのを見たことがあって、それ以来同じトップスは現場では着づらくなりました。

 

18:現場コーディネートについて推し含め他人からもらったコメントについて教えてください。

 

→初期の頃は接触(握手会の時とか)には、推しは対応中のファンの服なりネイルなりを褒めるということをやっていた人なので、素敵なMA-1ですね!とか言ってもらえたことはあります。

 

19:現場コーディネートに関する嬉しい思い出を教えてください。

 

→私のことじゃないのですが、初めてのバースデーイベントの時の握手会の時に2人前くらいの女の子が緊張しちゃって何も話せず俯いちゃって「握手だけでいいです」みたいな感じだったのに大して、推しが覗き込むようにしてちゃんと相手と目を合わせながら「何か聞きたいこととかないですか?何でもいいですよ!」って優しく聞いてて、この人の人柄が好き~~~!!!!!ってなりました。

 

20:現場コーディネートにおいて気に入っているアイテムやファッション・スタイリングなどありますか?画像があれば添付してください。

 

→今のお気に入りはチノのワンピースです。あとは周りへの威嚇(笑)ようにグッチのポシェットを使いたいです。

 

 

以上!ざっとですが答えてみました!笑

4月はとある舞台に通い倒したので、主にその時のことを考えながら回答させていただきました!

 



ところでお題箱を設置してみました。質問や感想などありましたらよろしくお願い致します。どうぞ、お手柔らかに!
お題箱

 

 

 

 

推しと同じ香水を使った感想

 

 

タイトルの通りです。推しの香水を特定、入手し、使用した感想です。

推しは推しでも本命くんの方です。これはもうとんでもない情報ですよね!

 

きっかけはFCイベントでした。イベント中に本命くんにまつわる○×クイズ!なるものが開催され、本命くんにまつわる色々なことがクイズとして出題されるのですが、(問題を考えるのも、出題するのも全て推し本人)、その中で「僕の使っている香水は、ディオールでしょうか?○○でしょうか?」というクイズがありました。

結構出題される内容が、今までのブログを読んでいれば分かるものから、それ一切発信したことない情報だね!?みたいなことまで様々で、この香水ついては後者でした。(なんなら今まで本命くんから香りを感じたことがないので、香水はつけない派だと思ってました。)

 

香水に詳しくない私は、自分自身がこのイベントに向けて新調した香水がディオールだったこともあり、ディオールを選択しました。完全に当てずっぽうでしたがディオールが正解だったようで、一気に脱落者が増えます。この時点で私めちゃくちゃガッツポーズ。だって推しと同じブランドの香水使ってるんですよ!??そんなんテンション上がるでしょ!!もうこれだけでめちゃくちゃ運命感じる!!なんてお花畑!!でもそれくらいの方が楽しく生きられるということを私は知ってる!!これはもう絶対チェキの時に推しに言おうと決めた瞬間でした。

 

そして順番巡ってチェキのターン。

 

私「私も香水ディオール使ってるんです」

推し「そうなんですね!僕はなんか、赤い、丸い、プワゾン・・・??」

私「あ、私はミスディオールっていう・・・??」

 

お互いにお互いの香水がピンと来ず、顔を見合わせて首を傾げる私と推し。

 

 

まあそんな感じで推しの使ってる香水の詳細をゲットした私。イベント終了後に速攻でググります。

公式のサイトにて、確かにプワゾン~、という香水はあるのですが、丸っこい瓶ではあるのですが、赤くないぞ??となる私。イマイチしっくり来なかったため、検索を進めた結果、これぞ!というものを見つけました!

それがこれです!!

 

 

いい感じのサイトがないのでアマゾンさんより。

 

でもこれなら赤いし丸い!!これっしょ!!となったわけですが、どうやらこちらの商品はすでに廃盤となっているようです。

さてどうやって入手するか。結論を言えば、メルカリで購入致しました。譲っていただいた方、本当にありがとうございます。

情報をゲットしてから、実際に私の手元に届くまで約1週間。

 

この香水がどんな香りかと言いますと

 

アーモンドやバニラなどの甘い香りに、ウッディ、モスなどを加え、スパイシーさが高い妖しい香りです。トップ、ミドル、ラストと段階的に香るのではなく、同時に香ります。

 

これもアマゾンさんの商品説明の引用。

そして実際につけてみた印象としては、とにかく香りが重い!!!お香とバニラを混ぜたような香りで、なんと言いますか・・・。まあ香りの好みって人それぞれなので、何とも言えないのですが、正直に言えば私の嫌いな類の香水の香りでした。

まじかよ、推しこんな香水付けてるのかよ・・・。

 

しかも接触中に話した会話的に、推しは人と被らないこと、そして自分の好きでない香りを避けた結果これを選んだとのことでした。

まじもう香りの好みこれっぽっちも合わないってことじゃん。まあ別に仕方がないんですけどね。

しかも人と被らないものを選んだ割りには、どうやらKATーTUNの亀梨くんとか三浦翔平くんとか使ってるらしいんですけどね。

 

ちなみにめちゃくちゃ重~い香りですが、オードトワレなので、あまり長続きはしませんでした。

あまりにも私の好みじゃなさすぎで、友だちにもめっちゃ臭い、重い、好きじゃないと色々言ってしまいました。

好きな方は申し訳ございません。

 

 

ちなみにそのマルバツクイズは最後まで残るとブロマイドがプレゼントされるのですが、私は最後の2人まで残ったところでジャンケンをして負けてしまいました。でもその後すぐにチェキプレゼントのチケ番抽選会で当選したのでオールオッケー!!推しくんありがとう!!!

 

 

こんな感じで、今回のブログを閉めさせていただきたいと思います。

願わくば今後も推しくんが接触イベント時にこの香水をつけてきませんように・・・!

まさかこんなこと願うことになるなんて思わなかったよ!!

 

 

 

 

 

去年の今頃、2推しくんがカノバレした話

 

皆さんこんにちは。重いタイトルですみません。

ここ最近、カノバレで皆が震撼する大きな事件がたて続いた印象があり、去年の自分のことを思い出しました。

 私には推しが2人います。本命はいわゆる若手舞台俳優です。こちらはガチ恋なのかどうかは微妙なラインですが、TOになりたいと願っています。

そしてもう1人の2推しくん。こちらは100%ガチ恋ではありません。今までの記事からお察しの方もいるかもいるかもしれませんが、声優業がメインの俳優、歌手などとマルチに活動しているタイプです。それでもお渡し会やFCイベントなどで接触の機会があり、それらにも進んで参加していました。本人曰く、「名前までは難しいけど、来てくれてるみんなの顔は覚えてる」とのことで、私も接触の際には「認知してくれてるんだな」というような対応をしてもらっています。

そんな2推しくんが昨年の今頃、カノバレをしました。

 

 

カノバレ。恐ろしい言葉ですね。

 

 

2推しくんは今でこそ100%ガチ恋ではないと言い切れますが、当時は正直に言えばだいぶ微妙な時期でした。その時にちょうど2推しくんは大変素晴らしい大きな舞台に出演中でもあり、逆に本命の方は舞台に出演中ではあるもののその舞台がクソofクソ(推し含め役者陣は力を尽くしてくれている。でも脚本と運営がクソクソのクソ)という地獄で、2推しくんに救いを求めていた時期でもありました。

カノバレする前に夢の中で2推しくんが15歳グラドルと結婚するという夢を見たことがあって、その日1日仕事どころではなかったという個人的事件があったこともあり、ガチ恋だろうとそうでなかろうと、私は2推しくんがカノバレしたら死ぬタイプの人間だと思っていました。(本命はそんな下手しないだろうと信じて疑わない)

そんな2推しくんが去年の今頃、カノバレしたのです。

 

その日私は前に記事に書いたこともある、植田真梨恵ちゃんのライブ遠征で単身、大阪に来ておりました。その日がツアーのオーラスでセトリもパフォーマンスも観客の熱気も最高で「やっぱり真梨恵ちゃん大好き~~~♡♡」という充実感でライブハウスからホテルまでの凍えそうな道のりも半袖Tシャツでルンルンで歩けるくらいのテンションでホテルに帰ってきました。

そのホテルがライブハウスの近くで探したこともあり、かの有名な道頓堀が裏にある立地のホテルでした。

自室へ戻り明日の新幹線まで何食べようかな?などと思いつつ、いつものようにツイッターのトレンドを開きます。その中にとある女性声優さんの名前がありました。彼女は有名だし当然私もアニメで見たこともあるような方で、なんかあったかな~?とライブのテンションを引きずったまま、軽い気持ちでその方の名前をタップします。そこには「人気声優○○○○(女性声優さんの名前)交際発覚!お相手も人気声優の◎◎◎◎(2推しくんの名前)」という旨の週刊誌の記事のツイートでいっぱいでした。

 

何が起きたのかわからなかったのですが、とりあえずどうやら2推しくんが関係しているらしいぞ、となり、記事に目を通しました。その記事によると女性声優さんと2推しくんはお付き合いをしているらしいです。まじか。

しかも私この1ヶ月後に2推しくんのFCイベント控えてるんだけど。ツーショットチェキ撮るんだけど。

それを頭で理解して、まず思ったことは「道頓堀に身投げ」でした。

 

私の心情とは裏腹にツイッター上ではお二人の交際を祝福するようなツイートで溢れかえり、良くあるネタツイート「今死ねば2人の子に生まれ変われるぞ!」とか、「あのアニメの○○と○○の2人か!」というようなツイートが次から次への流れてきます。

あんなに楽しかったライブの余韻は全て吹き飛ばされてしまいました。

とてもじゃないけれど、耐えられません。

そして私はお祝いのコメントを述べるツイートやネタツイートをリツイートするフォロワーさんをことごとく、ミュートしました。

 

少しでも落ち着いた時に見たツイートによると、2人のデート現場を捉え、2人が分かれたあとに2推しくんに記者が突撃したそうなのですが、そこでも逃げ出したりはせずにきちんと大人な対応をしたそうです。

そして数日後には、双方より正式な発表がありました。

 

どちらかの匂わせでもない。

写真などの流出でもない。

スキャンダルを狙う記者によるスクープだなんで、不可抗力以外の何者でもない。

非難することなんてない。

 

こうして私はカノバレしたという悲しみを怒りに変えることも出来ず、真正面から受け止めるしかなくなり、打ちのめされてしまったのでした。

 

そんな私がどうして今でも2推しくんを推し続けられているのかと言いますと、友人の存在が大きいと思います。

大阪のホテルでまずは1番仲の良い友人たちに連絡を取りました。道頓堀に身投げとも言いました。友人はとにかくまずは東京に帰って来い、そこで直接話しも聞くからと言ってくれました。

その2人以外の2次元オタクの友人も「大丈夫?生きてる?」と連絡をくれ、後日友人の家に泊まりに行く約束をしてくれました。

 

それぞれの友人たちとお酒を飲みながら、私のグダグダした話を聞いてもらい、少しずつ心の整理をしました。イベントも参加出来ないかもしれないと泣きそうになりながら訴えました。

友人たちに言われたのですが、カノバレとしては100%無実でバレ方もその後の対応も最良とのことです。

もうその通り。それが苦しみでもあるけれど、救いでもありました。

だって2推しくんのことを嫌いにならずに済んだから。

 

その後は時間が解決してくれたと思います。

少しずつ、2推しくんには現在お付き合いしている方がいること、そしてそれが公になったことを受け入れられるようになりました。

それでも私以外の人がその件について良い事でも悪いことでもネタでも何でも、触れているのを見るのは耐えられず、しかも私はその件について辛いという旨をツイートしているにも関わらず、何かしら反応し続けるフォロワーさんはブロックしました。そうすることで傷口が広がらないように自衛しながら、カサブタが出来るのを待ちました。

あとはその時期に、意外と仕事が忙しかったため仕事中は他のことを考える余裕がなかったことも傷口が広がらなかった理由だと思います。

少しずつ少しずつ、傷を保護しながら自分の治癒力に身を任せ、時々怒りを本命の出演していたクソ舞台に向けながら(とばっちり。でも本当にクソだった)一生懸命仕事に励んでいると、気付けばカサブタが出来上がっていました。

これなら大丈夫!イベントに行ける!とりあえずイベントには行って、どう感じるか、今後どうするのかを考えよう!と前向きに思えるようになっていました。

 

イベント当日は前々から決めていた洋服に身を包み、丁寧にメイクをし髪を巻き、会場へ入りました。

そして2推しくんが登場。毎度恒例の点呼が始まります。あいうえお順ではないため、いつ自分の名前が呼ばれるかわからない緊張感の中、ついに私のフルネームが呼ばれました。

 

「はい!」と返事をすると、推しくんは会場を少し見渡して私のことを見つけてくれました。目が合って、お互いに笑顔を交わせます。

 

やっぱり好きだなあ。と思いました。

これからも舞台で活躍する彼を見続けたいと思いました。

 

その後イベントはいつも通りゆるゆるとしたトークで始まり、観客通しで持ち寄ったお菓子をテーブルごとに食べながら朗らかな雰囲気で終了しました。

終了後に順番にツーショットチェキを撮ります。

そこで今出演中の舞台がとても良かったこと。今後も応援していることを伝えました。

接触で大したことが喋れないのはいつものことです。それでも推しくんはまるで友だちと話すかのようなフランクさで話してくれます。

スタッフさんに剥がされた別れ際に、「今年もよろしくお願いします。」と、年明け最初の接触だったこともあり、推しからご挨拶がありました。私も「こちらこそ、よろしくお願いします。」と返しました。

いつもの接触後と何も変わらないドキドキふわふわしたような、ライブとはまた違った高揚感で私の胸はいっぱいでした。

カサブタがぽろっと剥がれて、そこは傷があったことなんて分からないくらいになっていました。

 

 

 

かくして私は2推しくんのカノバレを乗り越えたのでした。

 

イベントの最中に、カノバレの件については何も言及されませんでした。でもそれで良かったと思います。イベント中に微塵もそんなこと思い出しませんでした。

 

この1件で思ったのは、カノバレはしないに越したことはないけれど、バレ方によって傷の大きさも違えば治りの速さも違うなあと思いました。

なんなら治らないこともありますからね。

 

 

随分とブログも長くなってしまったので、ここで閉めようと思います。

最近起こった事件で傷付いた皆さんの傷が少しでも早く治ることをお祈りしています。

 

 

次は本命の香水を特定した話を書きたいと思います!

それでは、あでゅ!!

 

 

 

行く行く詐欺の話

 

皆さんこんにちは!2推しくんの主演舞台兼推しキャラ初登場の公演の大楽が、推しのFC先行ですら取れなかった弱いオタクです!

大楽狙いで1本釣りしてたというのに・・・。やっぱり友達に頼んでFC枠増やすべきだったなあと今更ながら後悔しています。

さて、今回は行く行く詐欺の話です。

 

 今回のこの舞台ですが、この公演からとある人気キャラが加入することが発表されました!本当にここの制作さんとはキャスティングの解釈違いがこれっぽっちもなくて、毎度毎度感謝でいっぱいなのですが、今回も正解!!大正解!!!!!と言うような方々をキャスティングして下さりました。本当にありがとうございます。

私は初演からこの舞台に通っているのですが、職場に原作好きな方がいらっしゃいます。その方が○○(原作で好きなキャラ)出る時になったら行く!と言っていて今回出演が決まったので声をかけたら、でも刀ステあるからお金貯めなきゃだから今回はやめとくって言われました。意味がわからん。刀ステと時期被ってませんけど??それとも刀ステ全通でもする気なの??絶対しないじゃん。行ったってせいぜい1、2公演でしょ?社会人なんだからそれくらいひと月の給料でいくらでもどうにでもなるでしょ。そんな軽々しく行きもしないくせに行きたいとか言わないでよ。

という言葉を飲み込んで、わかりました!と笑顔で答えました。

 

こう言う人、多くないですか??

価値観とか金銭感覚は色々だと思います。でも私は舞台とかライブは通ってなんぼという考え方なので、好きな舞台やライブを「行かない」を選択することは有り得ません。だって好きだから。そのために日々生きて、頑張って仕事してるから。逆を言えば休みがもらえなくてライブやら舞台に行けないくらいならこんな仕事辞めます。今の職場は休み希望は基本的に通してくれる良い職場なので、お休みもらう分、日々のお仕事は頑張っています。だから「行かない」を選択する人の「好き」はその程度なんだなと思います。

 

あんまり言いたくないんですけど、この方はコスプレとかサークル活動もしている方で、よくそちらにお金がかかるから、と言うようなことも言います。もちろん趣味は個人の自由だし、お金の使い方も自由ですが、公式にお金かけないオタクは好きではありません。TV視聴のみ。原作も買わない。ピクシブ観覧で○○尊い~!とか言っちゃう系。私はそんなやつらをオタクだなんて認めない。

あと多分なんだけど、ちょっと古いけどいわゆる沼渡りなんだよな。

いや、私もあるよ?にわかで好きなアニメとかマンガとか舞台とかさ。にわかが多いほど、そのジャンルを好きな人も多いということなのでジャンルを盛り上げるためには必要な層だとは思います。でもにわかがガチ勢と同じ土俵で話そうとするのなんなんですかね?どうせすぐ興味なくなるというか、優先順位落とすくせに。あれ本当に嫌い。

 

これが舞台では要するに「行く行く詐欺」なんだと思うんですよね。

この方以外の友人でも「○○出るんだ、行きた~い!」っていうけど、彼女もなんだかんだ行かないことの方が圧倒的に多い。彼女の場合はお金をかける先=本命の推しがいるから、それ以外の興味があるものは削られることが多いんだろうなというのはわかります。でも何ヶ月も先の舞台のチケットで散々無料メルマガ先行とか無料登録の会員先行とか、なんなら一般でだって、公演始まる前ならいくらでも取れたし、私はそれでチケット取ったのに「チケット取るの難しいよね(><)」って言ってた時はおいおい、と思いました。知らない振りして、そうだね(><)と答えときました。本当に行きたいなら先行何があるかとか調べよ?そんなの速攻で分かるから。予定が分かんないっていうけど、貴女の仕事定休日決まってるじゃん?とりあえずそれで取ればいいじゃん?あとからどうしても予定入ったら、交換とか今時見つかるじゃん?

舞台とかライブとかって、私の中ではそういう努力をして行くものだと思っているので、そういう手間暇を惜しめない方とはどうにも相入れません。

 

ここにあげさせてもらったお二人の友人、それ以外ではめちゃくちゃいい友人なんですよ?私なんかよりずっと人格者。だから普通に遊んだり、おしゃべりしたりとかはめちゃくちゃ楽しい。

でも私が舞台とかライブにどれだけお金かけてるかわかってるからこそ、同じ土俵で話して来なくてもいいのに。と思ってしまう私はクズです。知ってます。よく私みたいなのと友どちでいてくれてるなあといつも思っています。

 

ちなみに最初に述べた職場の方にプレイガイド先行お願いしてたんですけど、当落まだなのに「お力になれずすみません(><)でもチケ流にこんなに転売出てますよ酷いですね(><)」的な内容の連絡がきました。まじでウケる。申し込んでないなら普通に忘れちゃいましたすみません、とかでいいよ。例え刀ステとの相互協力で私のお願いした先行申し込めないのだとしても!!

 

半分くらい友人の愚痴になってしまって、本当に申し訳ないです。でもここ最近の不満だったのでつい。

 

 

ところで宣言していた通り、今耳鼻科受診中です。これでくしゃみ鼻水から解放されるぞ、やったー!

それでは花粉症に苦しむ皆様もそうでない皆様も、チケット取り合戦頑張っていきましよう!!

 

 

 

 

 

 

私的ガチ恋ソング②

 

みなさん、こんにちは!ダイマのお時間です!!笑 もとい、タイトル通り私的ガチ恋ソングを紹介するお時間です!!

前回の記事は以下より!

 

 

 

今回ご紹介する歌はこちら!

 

ハイリゲンシュタットの遺書/植田真梨恵

 

植田真梨恵ちゃんのメジャーセカンドシングル「ザクロの実」の2曲目に収録されている曲です。ザクロの実も恐らくですが、会いたくても会えない相手(私的には片想いとか別れてしまった相手なのでは?と思っています。)のことを思った歌で切ないのですが、ガチ恋ソング的にはハイリゲンシュタットの方がガチ恋っぽくて好きです。

ところでハイリゲンシュタットって?と思って調べてみましたら、オーストリア・ウィーンの地名らしいです。そして「ハイリゲンシュタットの遺書」とはベートーヴェンがハイリゲンシュタットで甥と弟に書いた遺書のことを指すそうです。(wiki先生参照:ハイリゲンシュタットの遺書 - Wikipedia)

 

歌詞はこちら。ハイリゲンシュタットの遺書 歌詞

 

 今回動画はどうしても見つかりませんでした(´・_・`) 

興味持っていただけた方は買えとは言いませんのでツタヤなどでレンタルしてみてください・・・!

 

それではハイリゲンのどの辺がガチ恋ソングか見ていきたいと思います!

 

会いたいと思ってるのはこちらだけでしょうか
なにも言わないでいいよ

 

初っ端!!もう初っ端からガチ恋!!

こちらが一方的に会いたいと思ってるだけなら、ガチ恋じゃなくても普通に有り得ると思うんです。好きな役者でも声優でも、別ジャンルだと芸人さんとか歌手とかね!

でもこの曲では「こちらだけでしょうか?」って。私は思ってるんだけど、あなたは?って。これって「あなた」にも会いたいって思っててほしいってことじゃないですか?

 

 ビカビカに美化した思い出 ノーフューチャー
今 未だに思い出してるの

いつまでも続くと思ってた記憶ならば永遠か
希望だったらもっとフォーエバー エンエバー

 

続いてこちら。美化した思い出はもらったファンサですよね。それをいつまでも思い出して、その思い出に縋って、 そこに希望を見出して。ずっと好きでいるよ、って言いたいよね。

 

 

バリバリに割れた画面の中また
言葉たちが彷徨っている
昨夜は何時に寝ましたか今朝は何時に起きましょうか
知らなくちゃまずいことってどれくらいだ

 

割れたスマホから見るツイッターやブログたち。推しくんは今何してるんだろうな、って気になっちゃう。もちろん役者としての彼が好きなのは大前提なのだけど、そうじゃない見えない時間のことも知りたくなっちゃうよね。

 

 

白い部屋 ベッドに潜り込んだ 目をつぶった 夢の中でまた会った

 

 夢でまで思い描いてしまうほど、恋い焦がれているよ!!

 

(悲しい時には思い出して)

 

そして悲しい時には思い出して勇気もらってるよ!

でももっと悲しくなることもあるけどね!!

 

朝から晩 晩から朝までの間
頭の中 まぶたの裏 記憶のふちに煌めいた
小さな願い 君に会いたい これは愛だ

 

いつもどんな時も、暇さえあれば、いや暇なんかなくたって、四六時中!!推しくんのことを思い描く。目を閉じれば推しくんの笑顔。推しくんに会いたい。

そう!その想いは愛!!

 

 

おあとがよろしいようで。

以上、ハイリゲンシュタットの遺書のダイマでした~!

 

ところで同担拒否については以前ブログに書いた通りのスタンスなのですが、その流れで友人に「私ってもしかしてガチ恋なのかもしれない・・・」という旨の話をしたら、「え、ガチ恋でしょ?」と言われました。今更何言ってんだお前ぐらいな勢いでした。まじかよ、ヤベーな・・・。何がヤバいって推し私より年下なんですよね・・・!ヤバヤバのヤバですよね!???

ガチ恋に関してはなんか1回開き直っちゃえば楽しめるような気もするのですが、日が浅いので開き直るにはまだまだ時間がかかりそうです。しかもそういう時に限って次のイベントとか舞台まで間空くんですよね。生殺しやんけ。

ガチ恋に関しては自分の中で整理がついたらもしかしたらブログに書くかもしれません。書かないかもしれません。

 

それでは皆様に良い観劇ライフがあらんことを!!