私的ガチ恋ソング②

 

みなさん、こんにちは!ダイマのお時間です!!笑 もとい、タイトル通り私的ガチ恋ソングを紹介するお時間です!!

前回の記事は以下より!

 

 

 

今回ご紹介する歌はこちら!

 

ハイリゲンシュタットの遺書/植田真梨恵

 

植田真梨恵ちゃんのメジャーセカンドシングル「ザクロの実」の2曲目に収録されている曲です。ザクロの実も恐らくですが、会いたくても会えない相手(私的には片想いとか別れてしまった相手なのでは?と思っています。)のことを思った歌で切ないのですが、ガチ恋ソング的にはハイリゲンシュタットの方がガチ恋っぽくて好きです。

ところでハイリゲンシュタットって?と思って調べてみましたら、オーストリア・ウィーンの地名らしいです。そして「ハイリゲンシュタットの遺書」とはベートーヴェンがハイリゲンシュタットで甥と弟に書いた遺書のことを指すそうです。(wiki先生参照:ハイリゲンシュタットの遺書 - Wikipedia)

 

歌詞はこちら。ハイリゲンシュタットの遺書 歌詞

 

 今回動画はどうしても見つかりませんでした(´・_・`) 

興味持っていただけた方は買えとは言いませんのでツタヤなどでレンタルしてみてください・・・!

 

それではハイリゲンのどの辺がガチ恋ソングか見ていきたいと思います!

 

会いたいと思ってるのはこちらだけでしょうか
なにも言わないでいいよ

 

初っ端!!もう初っ端からガチ恋!!

こちらが一方的に会いたいと思ってるだけなら、ガチ恋じゃなくても普通に有り得ると思うんです。好きな役者でも声優でも、別ジャンルだと芸人さんとか歌手とかね!

でもこの曲では「こちらだけでしょうか?」って。私は思ってるんだけど、あなたは?って。これって「あなた」にも会いたいって思っててほしいってことじゃないですか?

 

 ビカビカに美化した思い出 ノーフューチャー
今 未だに思い出してるの

いつまでも続くと思ってた記憶ならば永遠か
希望だったらもっとフォーエバー エンエバー

 

続いてこちら。美化した思い出はもらったファンサですよね。それをいつまでも思い出して、その思い出に縋って、 そこに希望を見出して。ずっと好きでいるよ、って言いたいよね。

 

 

バリバリに割れた画面の中また
言葉たちが彷徨っている
昨夜は何時に寝ましたか今朝は何時に起きましょうか
知らなくちゃまずいことってどれくらいだ

 

割れたスマホから見るツイッターやブログたち。推しくんは今何してるんだろうな、って気になっちゃう。もちろん役者としての彼が好きなのは大前提なのだけど、そうじゃない見えない時間のことも知りたくなっちゃうよね。

 

 

白い部屋 ベッドに潜り込んだ 目をつぶった 夢の中でまた会った

 

 夢でまで思い描いてしまうほど、恋い焦がれているよ!!

 

(悲しい時には思い出して)

 

そして悲しい時には思い出して勇気もらってるよ!

でももっと悲しくなることもあるけどね!!

 

朝から晩 晩から朝までの間
頭の中 まぶたの裏 記憶のふちに煌めいた
小さな願い 君に会いたい これは愛だ

 

いつもどんな時も、暇さえあれば、いや暇なんかなくたって、四六時中!!推しくんのことを思い描く。目を閉じれば推しくんの笑顔。推しくんに会いたい。

そう!その想いは愛!!

 

 

おあとがよろしいようで。

以上、ハイリゲンシュタットの遺書のダイマでした~!

 

ところで同担拒否については以前ブログに書いた通りのスタンスなのですが、その流れで友人に「私ってもしかしてガチ恋なのかもしれない・・・」という旨の話をしたら、「え、ガチ恋でしょ?」と言われました。今更何言ってんだお前ぐらいな勢いでした。まじかよ、ヤベーな・・・。何がヤバいって推し私より年下なんですよね・・・!ヤバヤバのヤバですよね!???

ガチ恋に関してはなんか1回開き直っちゃえば楽しめるような気もするのですが、日が浅いので開き直るにはまだまだ時間がかかりそうです。しかもそういう時に限って次のイベントとか舞台まで間空くんですよね。生殺しやんけ。

ガチ恋に関しては自分の中で整理がついたらもしかしたらブログに書くかもしれません。書かないかもしれません。

 

それでは皆様に良い観劇ライフがあらんことを!!